河内国分整体院のブログ

ブログ

当院の新型コロナウィルス感染症予防対策

お知らせ
2020年03月4日

新型コロナウィルスが少しずつ広がってきておりますので、河内国分整体院では感染予防で実践しております。

当院の新型コロナウィルス感染症予防対策

・マスク着用で施術
・うがい、手洗い、アルコール消毒の徹底
・ドアノブ、照明スイッチなど触れる機会の多い場所の消毒(午前・午後)
・毎回施術後に治療ベッドの消毒
・枕カバーはペーパータオルを使用して毎回交換
・2~3時間おきに室内換気
・毎日の体温測定

当院は施術者一人の完全予約制の整体院ですので、来院していただいても不特定多数の人と接触することはありません。

色々と不安なことも多いかもしれませんが、当院での施術では安全を追求しておりますので、安心してご来院いただければと思います。

腰痛の原因がわからない?それってホント?

腰痛
2020年02月5日

当院に来る方の主訴で一番多いのは「腰痛」です。

特に多いのが「原因がはっきりしない腰痛」なんです。

お話を聞くと、病院や接骨院に行ったけども良くならなかったというケースがほとんど。

より詳しく聞いてみると、「レントゲンでは原因がみつからなかったので、痛み止めをを出されて終わった」とか「湿布を処方されて終わった」とかです。

整形外科では腰痛の80%は原因を見つけられないので、何が原因かを明確にせずに、とりあえずの薬・とりあえずの湿布で診察が終わってしまいます。

でもちょっと待ってください。腰痛の原因がわからないって、ホントでしょうか?

痛みがあるなら原因はある

まず間違っているのは、痛みが起きているということは、何かしらの原因があるということです。

症状があるなら、原因は必ずある。これは基本の考え方です。

なのに医療機関では原因不明だったり、原因をはっきりさせないまま治療が始まってしまう。これは医療機関では見る部分が限られているからです。

病院に代表する医療機関では、症状の出ているところに原因があると考えます。

腰が痛いところに炎症が起きていれば、その炎症が原因が痛みの原因だと捉えます。

しかし炎症が起きていなくても腰が痛くなるケースはたくさんあります。

骨盤や背骨がゆがんでいること、筋肉や筋膜が緊張して腰に負荷がかかっていること、股関節がゆがんでいること etc 痛みのある部分以外に原因が隠れているケ―スばかりです。

原因を明確にしてくれる場所を探そう


当院がみなさんにお伝えしたいことは、腰痛に代表されるような痛みやシビレでお悩みなら、「原因を明確にしてくれる場所を見つけることが重要」だということです。

原因がわからないと、適切なアプローチは出来ません。

なぜか床が水に濡れてしまっていた。床を拭けば一時的に床は元に戻りますが、「なんで床が水に濡れてしまったのか?」を見つけないと、また同じことになってしまいますよね。腰痛や痛みも同じことです。

河内国分整体院では、だから原因を正確に見つけることを最重要にしています。

あなたが当院を選ばなくても良いです。ただきちんと原因を見つけて説明してくれる場所を見つけてください。

それが腰痛の根本改善に必要なことなんです。

受付時間変更のお知らせ

お知らせ
2019年12月4日

20191年12月から受付時間が変更となりましたのでご連絡いたします。
 

■新受付時間
月-金 9:30-20:30
土曜日 8:00-17:00
日曜日 8:00-13:00

 
皆様にご迷惑をおかけしますが、どうぞ宜しくお願い致します。

次ページへ »